花粉症の時期はワンデーカラコンがお勧め

花粉症の時期には目がとてもデリケートな状態になっています。
アレルギー症状が常に出ているような状態ですから、普段なら何てことのないレンズに
ちょっとついている雑菌などでも、目の炎症を悪化させたり、思わぬ目の病気に繋がる
原因となってしまいます。

 

そういった目のトラブルを防ぐという観点から、
普段長期にわたって使用のできる1ヶ月、半年、
1年タイプのカラコンを使用している人は、
花粉に悩まされるこの時期だけはワンデーカラコンに
切り替えることをお勧めします。

 

というのも、ワンデーカラコンであればその日1日着用して使い捨てとなりますから、
毎日新しく清潔なレンズを使用することができるのです。
花粉は粒子も細かく、しかも重たいのでなかなか完璧に洗い流すことができず、
きちんと洗浄してケアしたつもりでもレンズに汚れと一緒に残ってしまっている
場合があります。

 

そのままレンズを装着すれば、せっかくレンズを外して目薬などを使いケアした
瞳に再び花粉が付着してしまうことになり、ましてや汚れやたんぱく質なども
一緒に付着しているとなると目にベッタリと花粉が張り付き、
アレルギー症状がひどくなってしまうことが考えられます。
参考:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201102/2.html
そうならないために、毎日新しいレンズを装着し、その日の汚れは捨てることで
残さないようにできるワンデータイプを使用するのが良いのです。

もちろん、つけないこと以上に良いことはありませんし、症状がひどく痒みや
充血が見られるときには装着をやめるという選択も大切です。

 

花粉対策にピッタリなカラコンはみんカラ!

花粉症の時期にピッタリなカラコンというのがあります。
最近では花粉対策加工がされているカラコンというのも出てきているので、
花粉症の時期にはそれを使用することをお勧めします。

 

その1つがみんカラというカラコンメーカーです。
色はライトブラウンにブラック、、ブラウンの3色がありますが、ワンデータイプなので
その日にカラコンに付着した花粉を翌日に残すことなくまた清潔なレンズを
使用することができるという点でも、花粉症の目には優しいと言えますが、
それだけではなく花粉対策の加工がしてあるため、花粉による影響を
受けづらくなっている点でも他のカラコンとは違うのです。

 

非イオン性の低含水率となっており、たんぱく質などの汚れが付着しづらいほか、
花粉も付着しづらいつくりになっていますから装着することで目が守られるように
なっています。

 

また、UV加工もしてあるため花粉でのアレルギーで弱った目にとって
大敵となる紫外線からも守ってくれるのです。

 

それ以外でも、シードのヒロインメイクワンデーUVというのも、
ブラウン1色のみとなっていますが、カラコンで花粉対策にもなる商品です。
カラコンで花粉対策がしてある商品はまだまだ少ないのですが、
できる限り花粉に悩まされる瞳から守ってくれるカラコンを使用するようにしましょう。
もちろん、ワンデーカラコンに限りますので、UV対策がしてあっても、
非イオン性低含水レンズでも、ワンデーカラコンでなければ使用を
お勧めはできません。